三重県伊賀市のドッグホテル Dog Life Support Canon

三重県伊賀市でドッグホテルをしているドッグトレーナーのBlog

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お願いしたいこと。

私が犬と行くお店は、だいたいドッグカフェ以外です。
ドッグカフェじゃなくって、普通のお店なんだけど、マナーを守ってくれるならばテラス席はペット可だよってとこ。
個人的にそっちの方が大好きなのです。

ドッグカフェって、もちろん利用する人みんながそう思っているのではないのはわかっているんだけども、ドーンと犬が主役で過ごす場所だと捉えて利用している人もいますよね。
もしくは、そのカフェのオーナーさん自体がそういったコンセプトでやっているところもあるよね。
(あ!決してそれがダメだとかそういう意味ではなくてね!!
あくまで好みの話ね!!!)

でも私個人的にはそういうのはあまり望んでいなくって、さりげなく犬も足元にいるよってのが好きで。
犬も傍に居ててもらっても構わないよっていうお店のスタイルが好きなんです。
なので、カフェで知らない犬と挨拶とかは別に私はいらないと思っているし、お互いスマートに無視できるのが理想だなと思う。
『あ、犬もいたんだね。』って周りの人が思うくらいの雰囲気が好き。

そういうところとなると、現状はだいたいが普通のカフェ。・・・のテラス席。
なので、今後私が紹介していくお店も、テラス席ペット可の普通のお店である場合が多いと思います。

そういったところは、犬連れ客のマナーが悪いと、テラス席ペット不可になる恐れもある。
全てはそのお店のオーナーさんの裁量だし、そもそも犬連れ客が主なターゲットなわけでもないから、ペット不可にしようと思えば簡単にできるだろうと思う。
だからこそ、マナーを守って、今テラス席ペット可にしてくれているお店にはこれからもそのまま受け入れてもらえるように私は常に心がけたいし、皆さんにも心がけてほしい。

犬との生活を楽しんでほしい。
犬と共に生きるという感覚というと少しオーバーかもしれませんが、犬と共に行動することがもっと日本社会でも浸透すれば良いなと思っていますし、その為にはマナーを教えることが必然になるわけで、そういった飼い主さんの意識向上のきっかけになれば良いなと。
そういう想いで、今後徐々に犬連れ可能なお店をアップしたいと思っています。



ここで紹介することで、結果ペット不可にされてしまうお店が1つも出ないことを心から願っています。
犬好きな人の手によって、犬と過ごせる世界を狭めてしまわぬように。
皆さまどうぞよろしくお願い致します。



DSC_2722.jpg
ボヌwithいがぐりお。
伊賀市民、名張市民ならばきっと知っている・・・はず(笑)
永遠の小学3年生だそう。
・・・・え・・・今、うちの長女と同級生・・・か、、、


| 犬連れOKの飲食店。 | 10:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

問われてますね、私達。
マナーが良いか悪いか。
それでお店の対応も違って来る。
小型犬と違って大型犬2頭の我が家は場所とります。
でもそれを迷惑と感じないように過ごさねばと苦心惨憺。
声をかけてダウンステイ、経験値が必要です。
だからこそお出かけしたい、いつか足元のワンコが気にならなくなる時まで。

| ルナandリクママ | 2017/09/10 01:39 | URL |

Re: タイトルなし

☆ルナandリクママさま☆

確かにどれだけマナー良く過ごしても、どれだけ控えめにさせていても、面積的にはもちろんどうしても大型犬の方がスペースが必要で、その分存在感は出ちゃいますよね^^;
いくつかのカフェのオーナーさんと話す機会があって、その中でどのお店のオーナーさんからも感じたのは、実際に犬がマナー良くできているかできていないか・迷惑になっているかなっていないか、よりも、その飼い主さんが迷惑にならないように心がけようとしているか・努力しているかどうか、の方をきちんと見て下さっているということでした。
だからきっとルナリクママのその姿勢はちゃんとお店の人にも伝わっていると思います^^

今の日本の全体的な流れはあまり犬のパブトレに寛大ではないように思いますが、でも、いろいろと積極的に探せば、そのチャンスが転がっていたり与えてくれている場所が、実はあるんですよね。
犬と共に暮らしている方は、確かに不利な状態ではあるけれども、現状を嘆いて何もしないのではなくそういった端々に転がっているチャンスを拾い集めて、自分の犬を頑張って育てていってほしいです。
私もそう心がけています。
そうすることできっと犬に対する世間の流れも少しずつでもよくなっていく・・・はず!!

| DLSCトレーナーeika | 2017/09/11 20:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://dlsc2.blog.fc2.com/tb.php/681-e0a4736e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT