fc2ブログ

三重県伊賀市のドッグホテル Dog Life Support Canon

三重県伊賀市でドッグホテルをしているドッグトレーナーのBlog

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

犬好き、犬嫌い。

世の中、犬が好きな人は沢山いる。
街中を犬と散歩していると「まぁ可愛い~!」なんて話しかけてこられる方も結構いますよね^^
自分の犬を褒めてくださるわけだから、オーナーさんは悪い気はしないでしょう。
(ただ愛犬が対人苦手な場合、「犬は好きだけど犬のサインが全く読めない」なんて人が犬のサインに気付かないわこっちの空気も全く読まないわでずいずい近づいてくることもあって、それは非常に由々しき問題だとは思いますが^^;)

そんなわけで、犬の好きな人は犬を連れているとわかりやすいですよね。
寄ってこなくても「かわいい~♪」とニコニコ顔でこっちを見てたりとかね。


何が言いたいかというとね。
そういう方達ももちろん沢山いるけれど、逆にそうでない人も沢山いるわけですよね。
犬が嫌いな人。苦手な人。

ただね。
犬に嫌悪感を抱いている人って、好きな人とは逆で普通に犬を連れているだけではわかりにくいんです。
もちろん至近距離まで来たら明らかに犬を避けたり驚いたりとリアクションは出るでしょうが、遠巻きには全然わからなくないですか?
(まぁ、中には普通に歩いているだけの犬とオーナーに対して暴言吐く人に遭遇されたという話も聞いたことはありますが^^;)

でもね、確実に普段私達が生活している中にいるんです。


犬を飼っている人はそれを忘れてはいけないと思う。

自分の犬が可愛くって、しかも自分の犬は他人も他犬も大好きだ!なんて場合は特にそういうことに忘れてしまいがちなんじゃないかなぁ。


P1120289.jpg



犬が大嫌いな人、犬が大の苦手な人からしてみれば、犬の生態なんて全然興味ないわけで。
だからシグナルだサインだなんて全然わからない人がほとんどだと思います。
そういった場合、問題はその犬がオーナーの指示を確実に守るかどうかなんてことじゃないんですよね。
恐らく、すぐそこにいてること自体がすでに問題^^;
だから、ノーリードだけど「うちの子は私の声がきちんと届くよう教育してますので大丈夫です。」は通用しません。
頑張って犬を育てている人からしたらちょっと残念なことですけどね。

リードがついていても心配な方もいることと思います。
「絶対離さないでね!!」なんていうセリフが出てきた場合、間違いなくそうでしょう。
万が一にでもオーナーさんの手からリードが外れてしまったら・・・もしくは首輪取れちゃったら・・・とかまで想像してしまうんでしょうね。
もしくは過去にそういう苦い経験があるとか^^;


自分から見たら可愛く見えるからって、他の人からも同じように見えるとは限らない。
オーナーと愛犬との絆って、一般的にはパッと見てもわからないんですから、相手からしたらそんな中で見知らぬそのオーナーさんの言うことを鵜呑みにはできません。



犬好きな人が犬嫌いな人を作ってしまっているという現実。
放置ウンチにも同じことが言えますね。
ほんと悲しい事実ですね。



犬を飼っている人は、周りへの配慮も忘れないでもらいたい。
もちろんのこと単純に周りの人への配慮・思いやりでもありますが、それが結局巡り巡って犬(自分の犬)にも影響します。
つまりはそうすることが、結果自分(自分の犬)の為にもなるわけです。


こういうことが犬飼いの当たり前なマナーとして浸透したら、きっと日本ももっと犬と暮らしやすくなると思う!!


P1120299.jpg

| 私(DLSC)の考え。 | 21:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |